MENU

当院の歯科医療機器

2017.12.27

CGF再生療法が可能なメディフュージを導入致しました。
自身の血液より生成される濃縮血小板を臨床に応用することにより、感染リスクの少ない治療が可能になります。
また、インプラント手術だけでなく、歯周組織再生や口腔外科手術の、より早い治療と組織再生効果も期待でき、患者様にとってより負担の少ない治療が提案可能となります。
他にも以下のことが可能です。

・抜歯窩に入れることにより骨再生を促し治癒を早くする。
・歯槽膿漏によって失われた骨の再生を促す。
・インプラント手術時、骨不足部位に骨再生を促してインプラント手術を可能にする。


c00020.jpg

2017.12.27

歯科用マイクロスコープ「ライカM320ーD」を導入致しました。
通常は影ができやすい根管も、明るく観察することができ、ハイクオリティな画質で動画や静止画の保存を可能とした高性能なマイクロスコープです。


m320.jpg

2017.10.25

歯科の手術を録画する機器「AKALUX R+」を導入しました。327万画素Exmor CMOSセンサー、フルハイビジョンカメラ搭載です。
患者さまに説明するのに用いることや、スタッフの手術見学・手術の勉強に有効的です。
手術撮影用の可動アームが設置されており、その先端に取り付けられている業務用ハイビジョンカメラで、最も術野が見やすい執刀医(術者)のような目線で撮影することが出来ます。
今後も患者様により良い技術を提供するために、これらの最新機器を用いて勉強していきたいと思います。

akalux.png

2017.09.20

超音波多目的治療器 マルチピエゾを導入致しました。先端にさまざまなチップを装着することで、インプラント表面、補綴装置のクリーニング、歯内療法や支台歯形成の仕上げなどに使用することが可能です。
血管や神経を傷つけることがなく、侵襲が少ないので、患者様の負担を減らすことができます。


mectron_multipiezo.jpg

2016.12.15

デジタルデンティストリーの幕開け、口腔内スキャナー3Shape社のTRIOS3(トリオス)を導入致しました。直接口の中で写真を撮り、3Dデータとして映像化する光学印象が可能です。


3 shape trios.png



※ 3Shape社の動画を転用しております。

2016.11.15

アークレイ(株)の口腔内環境をチェックする唾液検査用装置
スポットケムST ST-4910 を導入致しました。「虫歯リスク」「歯周病リスク」
「口腔清潔度」に関する7項目を5分で測定できます。

24時間webからいつでも診療予約できます

ページTOPへ

PAGETOP